2010年03月27日

自民若手有志が執行刷新を申し入れ(産経新聞)

 自民党の山本一太参院議員ら衆参両院議員の若手5人は25日午前、党本部で谷垣禎一総裁に対し、執行部人事を刷新し中堅・若手を登用するよう申し入れた。応対には大島理森(ただもり)幹事長も同席した。

 山本氏らは衆参両院の執行部人事について「国民にアピールする大胆な人事をしてほしい」と要望。これに対し、谷垣氏は「人事はやるときはやるし、やらない場合もあるかもしれないが、それを今、言うのは良くない」と明言を避けた。また、参院の執行部人事については「参院は(人事は)独立しているのではないか」と述べたという。

 また、山本氏らは、政府・与党が進める公務員制度改革や郵政民営化の見直しについて、対案をまとめることも要望した。

【関連記事】
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”
岩手知事、生方問題でマスコミ批判「異常な取り上げ方だ」
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…

第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)
<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)
<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)
posted by ヌノカワ トシオ at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。